七つの大罪【考察ネタバレ】ディアンヌがゴウセルに記憶を消される!キングがキレる!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

七つの大罪126話/記憶が目指す場所
ディアンヌが記憶を失くす

ディアンヌの様子がおかしく
マーリン曰く 頭を強打したことによる一時的な記憶障害という事だったが
エリザベスとホークのことは忘れているのに
メリオダスのことは覚えていて
(それも呼ばれ方は団長ではなく、メリオダス)

記憶が消えていってる?

ついさっきまでキングの事もメリオダスの事も
認識していたのにどんどん手前の記憶から
抜け落ちてるように記憶が消える症状

ゴウセルが消した”消えゆく彼岸”ロストワールド

ゴウセル≫
俺が消した
”消えゆく彼岸”ロストワールド

キング≫
どういうことだ‥‥ゴウセル!!
ディアンヌに何をしたーーーー!!!!

ゴウセル≫
感情を知りたかった俺はギーラの記憶を操作した
それをディアンヌは激しく責めーー言った
”自分はキングとの大切な記憶を取り戻した”

”それは自分の心に深く刻み込まれていたから
大切な想いを消すことは誰にもできない”

だから試してみた
予想通り 簡単に消えたようだ
やはり 記憶は所詮 ただの情報にすぎない

キング≫
キミは どんな気持ちで
彼女の記憶を消したの?

‥‥気持ち? 質問の意味がわからないが?他人の記憶を消去するのに なんら必要ないだろう

見損なったキングは愛想笑いをした後
ブチギレるww

巨人族の里
メガドーザに帰ってしまったと思われるディアンヌを
追ってメリオダス、キング一行は急ぐ