七つの大罪 【考察ネタバレ】三回死んだヘルブラム復活!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

七つの大罪【考察ネタバレ】第105話〜

アッシュとの決闘後
バンは妖精の森へ
その後をついて行くキング、ジェリコ

ジェリコはバンに好意を持っているが

そこに現れるのは身体だけの
エレインだった

(妖精は死んでも身体は残る)
バンはエレインを抱きしめ
ジェリコはいつものバンからは想像できない表情から動揺してしまう。

バンが魔神を退治し森を再び蘇らせた、危機を救った事から
妖精達はバンの事を妖精王と呼び

妖精王ハーレクイン(キング)の事は
妖精の森を見捨てた裏切り者だと罵倒し
王の資格は無いとキングを森から追い出した。

そうなることはしょうがない
彼ら(妖精たち)は悪くない
自分が救いようのないダメな王様だったと

妖精王でも七つの大罪でも何者でもないと

ディアンヌさえも不幸にさせてしまうと
キングは泣いてしまう

オスローも心配する中‥
泣いていると声が聞こえてくる

ヘルブラム生き返る?!

泣き虫なキングの目の前に現れたヘルブラム
死んだはずのヘルブラムは幻ではない
魂という形で冑(カブト)に宿っていた

ヘルブラムが冑に宿った理由は

    親友のチミのことがほっとけなくて‥
    チミの妹君に頼まれたもう少しだけ兄さんの側にいてくれないかって
    それとチミへの伝言「バンを守ってね」
    ヘンドリクセンのことなんだけど‥いや‥少し気がかりなことがあってさ俺っちの思い過ごしだと思うから‥うん!忘れてくれ!
まとめ

ヘンドリクセンの事をわざわざ名前に出して
俺っちの思い過ごしだから忘れてくれ!とは
気にしてねってベタ過ぎる言い回しすぎませんか?

まず三回も死んだヘルブラムを
また出す必要があるのか(?)と
個人的には三回死んだあの終わり方が綺麗だったんじゃないかと思います。
そしてあのままの方が感動出来たと思います。

ヘルブラムをどうしても
出さないといけない理由があるのだと思います。

今後キングがピンチになる時に
ヘルブラムが出てピンチを救う

もしくはキングの唯一の親友として
死者の谷での再会や復活など
あるかもしれませんね!