東京喰種 7話 【欺罔】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

錦と顔を合わせる金木 研

ー何でだよ‥

何で お前ら”喰種”は

僕らから”居場所”を奪っていくんだ‥!!

錦≫‥資料がいるんだろ永近(ヒデ) ちょっと待て
‥あれ‥ねぇや 永近そっちの棚探してみて

金木(‥あれ? なんか普通‥?)

錦≫あっ あのディスク家に持って帰ってたわそーいや

ヒデ≫えーっ!!ちょっとマジっすか〜!

錦≫面倒だからさぁ今から取りにこいよ?

金木(”喰種”‥西尾錦は‥今は大人しく振舞っているように見える‥)
(きっと いつも こうやって人間を欺(あざむ)いてるんだ)
(”欺いてる”つまり本当の姿を隠しているってことだ‥)

(そして 僕は ニシキの本当の姿を知っている)

(ヒデ 一人では行かせられない‥)

金木≫僕も行っていいですか?

ヒデは気を使って1人で行こうとしたが
錦も来れば?と3人で錦の家に行くことになった

ーー僕が気付いていなかっただけで

彼らは最初からそこにいたんだ‥

ーー”喰種”の世界に迷い込んでしまったのは

僕の方なんだ‥‥

錦の家に向かおうと外を出た金木とヒデ

錦≫ーーちょっとたい焼きでも食おうか?

金木(”喰種”はモノを食べられない筈じゃ‥)

金木(!!!ッな‥!?)

(ーーーう‥嘘だろ‥なんで食べられるんだ?‥?)
(我慢‥してるのか? あり得ん‥)

錦≫うん 絶妙な甘さだ

ヒデ≫生地もめっちゃサクサクっすね!‥アレ?カネキ食わねーの?)

金木≫あ‥食べるよ‥食べるよ‥あとで

たい焼きを食べる錦を見て金木は

金木(錦は人間社会に溶け込んでいる‥本当に‥普通の大学生みたいに‥)

(ヒデも‥大学の誰も 彼が”喰種”だ なんて気付きもしないだろう‥)

(ここまで完璧に”人間”を演じる 錦という”喰種”が恐ろしいと同時に‥)

(素直に凄いとも 少しだけ思った)

(‥果たして 僕に同じことが出来るだろうか‥)

錦≫突き当たり曲がったらスグだから

ヒデ≫結構 裏の方なんスね

あれっ?行き止まり‥なんすけど?

金木≫ヒデッ!!!!!!

錦は金木の胸ぐらを掴み言った

錦≫まさか同じキャンパス内に”喰種”がいて‥
しかもそれが あの時のお前なんてね

‥‥‥?
臭ッせェな‥

気持ち悪ィ‥
”女の喰種”みたいなニオイだ

‥永近の事が心配か?
わかるよ カネキ

永近喰うつもりだったんだろ?

お前もそうなんだろ?なぁッ!?

金木≫ヒ‥ヒデを喰べ‥るだって?
誰がそんなことッ‥

金木(僕は ”喰種”と違う!)

錦≫身体動かしたら気分悪くなっちまった さっき食べたあれ(たいやき)のせいだな

馬のクソでも食ってるような気分だよ‥

オェェェェェ

錦はヒデの顔面にゲロ(たいやき)を吐いた